2009年01月03日

年末年始はサウスカロライナ、マートルビーチでゴルフ三昧

開けましておめでとう御座います。今年も一家でゴルフ ゴルフ の腕前(スコア)UPグッド(上向き矢印)に向けて頑張るぞぉぉぉ、っと言う気合の元、そんでもって寒い北から逃げ出して、あったかい南でゴルフ三昧じゃーと年末年始のゴルフミニ旅行を計画、行って来ました、ゴルフキャピタルを名乗るサウスカロライナ、マートルビーチ。

MAP.JPG まず今日は出発から到着までと、全体の旅行日程の紹介です。
 30日は移動日
 大晦日は10:30、元旦は10:00、2日は7:45分のティータイム
 自宅のあるニュージャージ/NJからサウスカロライナ/SCの
 マートルビーチまで620マイル(約1000KM)車で10時間の
 長丁場、老体に鞭打って頑張るぞぉぉ
 ホテルはキッチン、ランドリー付き自炊、洗濯と別荘気分(節約!)
 2日はラウンド後、真冬のNJに戻るのいやだぁーとぶつぶつ言い
 ながらの長距離運転となりました。

 左斜め上 行程の地図です。。。

20081230 Cargo.jpg 4人分のゴルフクラブとシューズ
 (雨に備えて各自2足づつ!)

 プルカートはもしWolkingがOKなら疲れるけど
 歩いたほうが楽しいので念のため。

 そのほか、着替え、炊飯器(アメリカのホテルには無い!)
 などなど、結構な荷物になりました。

旅先でもお正月らしさをと、ママちゃんが頑張って年越しそば(乾麺)とちょっと豪華に冷凍の海老天、お夜食やら道中のお菓子やら着替え、などなどしこたま積み込んでいざ出発。
っと思いきや、愛犬の「おばかっちょ」本名「さくら」が家に残されるのを察したのかカーペットの上で粗相をしでかし急遽朝からお掃除、出発が1時間も遅れてしまった。

20081230 I95.jpg I95を南下中、こんなピックアップを発見、
 バドの宣伝に出てくる犬ブルテリア 犬 
 車内は「かわいぃー」の連発、っで一枚パチリ

 道中は順調、制限時速+10で飛ばしたので、食事、給油を
 入れても10時間欠ける位で到着、やれやれ、
 ママちゃんと交代しながらとはいえ、おっさんは疲れたぁ。


途中お嬢とぼずりんは 眠い(睡眠) 寝るのに飽きるとiPODで音楽三昧 音楽 気楽なもんだ
ハイウエーを下り、地道をビーチに近づくと次々と現れるゴルフコース、ゴルフリゾートの案内、おまけに何と大きなゴルフショップがゴロゴロ有るでは有りませんか、、クラブ、ボール、シューズ、、、、あぁ禁断の香りがたらーっ(汗)

翌日のラウンドに備えて早く寝よっと眠い(睡眠)





posted by ボギーUSA at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マートルビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

大晦日のラウンド2008年の締めは?

2008年最後のラウンドになりました。
コースはAberdeen Country Clubと言う所。
泊まっていたMyrtle Beachから30分ほどのNorth Myrtle Beachに在ります。
気温は60F度(15℃位)と暖かく、Highlands、MeadowsそしてWoodlandsの3つの9ホールで構成されていまいした。ラフ、フェアウェーはバミューダグラス、グリーンはベントグリーン、バミューダは我々の地元NJではないので、ちょっと不安。ドライビングレンジで体をほぐし、練習グリーンでチップショットと、バンカーショットを数発、バンカーの砂が浅く硬いのでかなり弾かれる、いやぁーな感じ。今日はバンカーに入れないように気をつけねば、

今日のラウンドはHighlandsからスタートして、Meadowsに繋がる流れでした。

Aberdeen Highlands 8.jpg Highlandsの8番ホールです。
 左側がずーと池ですが、フェアウェーが比較的広いので
 あまり気になりませんでした。
 ご覧のように、コース周辺に住宅が見えますが、
 余程の事がないと打ち込まない距離でした。

 別のホールでは、コースの間近に住居がありOBでした。

こういうところに限ってド・スライスで入っちゃうんだよなぁ、未熟者め、<おっさんのぼやき>

さて、後半Meadowsに向う途中こんな看板が、

20081231 Gator sign.jpg アリゲータや蛇(ガラガラヘビ?)が居ます。
 このコミュニティーの重要なメンバー??です。
 襲ってくることはありませんが、邪魔したり、追い詰めると
 自己防衛します。(警告!?!?)

 ボールを探しに茂みに近づかないようにしよっと。


SC Swamp.jpg このコースのいたるところがこんな感じの沼地、

 いかにもアリゲータ、蛇が住んでいそうでしょ。

 ボールが入ったら、お仕舞い、これではボールは拾えませんね。


Aberdeen Meadows 3m.jpgAberdeen Meadows 6.jpg 左はメドウの3番
 右はメドウの6番

 ラフのバミューダは枯れて
 いますが、ご覧の様に
 フェアウェーは綺麗な緑。


ハイランドコースと変わり、自然の中に溶け込んだ様なコースで気持ちのいいラウンドでした。メンテナンスも良くされており、快適な一日。グリーンが速く、芝目がきつく感じました、打ちすぎるとまっすぐ抜けてしまい、弱いと手前できゅっと曲がります。一家で3パットの山を築いてしまった、とほほ。
今年、NJは冬の訪れが早かった為、11月、12月とあまりラウンドしていませんでしたが、久しぶりに暖かいところでの一家そろってのラウンド、気持ち良かった。

おっさん(96)、ママちゃん(109)、お嬢(109)、ぼずりん(112)と言う結果でした。締めとしては今一だけど、2008年一年みんな良く頑張りました。◎



posted by ボギーUSA at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マートルビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

2009年元旦、初ラウンドはいきなりフロストディレイ

昨日に続き、今日は2009年初ラウンドの様子をお伝えします。

NJの寒さから逃げるように南に来たのに「カナダの寒気団」を一緒に連れてきてしまったような気がする。何と朝ホテルを出る時、道路わきの水溜りには氷が、、、いやーぁな予感!!
コースについてみると予感的中!何とフロストディレイ(霜のためスタートが遅れました)1時間以上クラブハウスでぼけぇー練習グリーンも霜の為未整備状態。いざスタートと思いきやショットガンで全員が各ホールに散って一斉スタート、我が家は5番ホールからのスタートとなりました。

2009年が波乱の年であることを暗示しているのでしょうか?!?!

おまけにむちゃくちゃさぶいぃぃぃ。カナダの寒気団は北へ帰れぇ

さて、コースの紹介です。
Meadowlands GC.jpg

予算の関係で、元旦に手ごろな値段で回れる所という事でノースカロライナ/NCでの初ラウンドと成りました。っと言ってもマートルビーチがNCとの州境に近い為、別の州といった感じは無く同じ地域と言った感じです。<注>SCのコースは元旦と2日のレートが上がっています。

コースは、ホワイトティーから回ると6080ヤード、フェアウェーはバミューダです。
コースコンディションですが、冬の養生中なのでしょうか?フェアウェーの芝がまったく刈ってなくかなり伸びていてまるでラフ。ボールが沈んで芝が咬んでしまう。セッティングは一部のホールでウォータハザードの配置が難しく、距離を誤るとぼちゃん。全体的にはアベレージ(おっさん)も十分に楽しめるコースだと思います。
一番の難ホールは3番ホール、パー4408ヤード。距離がある上にグリーン手前の大きな池は、右にも左にも迂回するには正確なショットが要求されるトリッキーなホール。ここは我が家の皆さん強運に恵まれミスショットが迂回路の細い細い陸地に落ち、全員池ぽちゃ無し。

フェアウェーはフラットで広々としたホールが多く、ティーショットは比較的思い切って行けました。それにしてもグリーンの速さが合わない。3パット多し、昨日のグリーンとはまた感じが違い、ここはホールごとに早さが違う?。


2009年の記念すべき初ラウンドは、寒さの中でしたが、ま、こんなもんでしょうね。実力実力。おっさん(96)、ママちゃん(111)、お嬢(102)、ぼずりん(113)と言う結果でした。打ち始めとしてはぼちぼちでんな。2009年頑張ろうね

<おっさんのぼやき>去年の後半からアイアンがさっぱり当たらない。ブログタイトルの如くダフッてばっかり。何でやねん、スコアは伸びないし、スコアをまとめるのに四苦八苦、スカッとしないぞぉ。


posted by ボギーUSA at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マートルビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

正月ゴルフの最終日、サウスカロライナを楽しみました。

今回のゴルフミニトリップの最終コースは、Possum Trotという比較的古くからあるコースです。
コース全体の印象は、NJにあるような森の中に作られた広くてフラットなフェアウエーフラットと、比較的小さめなグリーン、古いコースですので、設計も昔の物なのでしょうね。ということは地元に帰ったような気持ちでのびのびと回れるかなぁ、、
お手ごろな値段で回れるコースで結構人気があるようですが、フェアウエーの芝が所々剥げていたのと、グリーンを養生中で砂が入れてあり、チョッと減点。でも全体としてのんびりとした初心者向きかな?    正し13番を除く!!

Meadowlands Ossan.jpgMeadowlands BoBo.jpg フェアウェーは
 ご覧のようにフラットで
 広々としたホールが多く、
 ティーショットは比較的
 思い切って行けました。
 左斜め上 おっさん
    ぼずりん   右斜め上


Meadowlands 8.jpg さて、13番は池越えのパー3ショート。
 ここの名物ホールとなっておりますが、結果は、、

 おっさんとぼずりんはお約束の池ぽちゃ たらーっ(汗)
 お嬢は2オン、ママちゃんはなんとベタピン2インチ 位置情報
 レディースティーは池を越えないから
 (男どもの悲しい言い訳)

NJとSCの大きな違いは、「木」だと思います。NJでは葉っぱの大きなOak(樫)の木が殆どですがSCでは背の高い松の木が主役でした。しかもその松ぼっくりの大きいこと、高さ30CM位はありそうです。コース脇に落ちている綺麗な松ぼっくりをお土産に持って帰ったほどです。
そして、パームツリーがあちらこちらに、これは北には無いな、こんな木の上にボールが乗ったら打てないですね。   もう一つありました。「リス」!
White on Ground.jpgBlack on Tree.jpg
 NJにいる奴より一回り
 大きいし、尻尾も長い。
 右の黒い奴と、左の白い奴と
 両方、鼻の頭の変が白い。
 種類が違うんだろうな。



ゴルフよりも周りの風景に心を奪われラウンドは?と心配していただけたでしょうか? ご心配なく、脳みそまで緑色じゃないの!といわれているおっさん。打つ時になれば見えるものは緑の芝、白いボール、遥か彼方のフラッグ、おいおいハザードも気にしろよ!ってか

暖かなSCに心を残し、一路真冬のNJ目指して再び10時間の旅、着いたら夜中だなぁー、明日は一日寝てよ。

おっさん(93)、ママちゃん(98)、お嬢(98)、ぼずりん(118)と言う結果でした。コースがやさしかった為、今回の3ラウンドの中では少しスコアが伸びましたね。ぼぼちゃんは行け行けギャンブラーの性格が出て、スコアー伸びず、それでも反省することなく笑っています。

今年一年、皆さんも良いラウンドが出来ますように。


posted by ボギーUSA at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マートルビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マートルビーチのゴルフショップ事情

さて、ニュージャージに帰ってきて、「やぁっぱり南はよかったぁ、サウスカロライナ、マートルビーチでもう一回ゴルフ三昧したぁぁぁい」とおっさんはわめいております。わめいてもぼやいてもお天気には勝てません。
気を取り直し、ゴルフ以外のマートルビーチの魅力をご紹介したいと思います。我が家が来年また来る?時の備忘録を兼ねて、今日はゴルフのお買い物系からご紹介。

GOLF DIMENSIONSという日本のスーパーマーケットの床面積位ありそうな、とても大きなゴルフショップに行ってきました。このショップ、マートルビーチ周辺だけで3店舗もあるのです。
おっさんは細い目をカッと見開いてバーゲンハンターに変身。おっさんはご多分もれず典型的な日本人の足、幅広で小さなサイズ、こんなレア物までしっかりありました。ナイキのゴルフシューズを40%Offでゲット。NJでは中々見つからなかったので、ママちゃんの「もう何も買わないって言ったのに!」との避難の声と冷たい視線に耐え、うほほ。。
ぼぼちゃんもベルトとウォークアウト用のシャツを40%Offでゲット
お嬢もウェアー購入。
ママちゃんは水が多いコースに手こずったので翌日のラウンドに備え、ボールを追加調達。
スタンディングゴルフバッグがお買い得だったんだけど、今の奴はまだ使えるし、うう我慢かぁ。

マートルビーチのメインストリートに相当する17号線沿いにゴルフシューズ専門のお店もありましたが、買い物済みだったし、入ったらまた散財しそうだったので、ママちゃんから禁止令、ここはパス。「見るだけぇ」は効きませんでした。

他にも小さなゴルフショップがここそこにあり、需要の多さと言うかゴルファーの多さに驚かされました。多分この辺の住民だけではこんなに需要があるとは思えないので、ゴルフリゾートに長期滞在する人の需要が相当あるんでしょうね。我々も短期滞在だけど買い物仲間に入れて?!

さらに、ゴルフカート屋さんまでありました。ゴルフコースに隣接したアダルトコミュニティー(怪しいアダルトではありませんよ、リタイヤした高齢者向け住宅の事です)の自宅からマイカートでコースに行き、そのままラウンドするおじいちゃん、おばあちゃんがたくさん居るんだろうな。実際コースでは高齢者が多かったもんな。アメリカのじいちゃんばあちゃんは元気だぞぉ、日本のお役所も平日高齢者割引を支援して高齢者を病院からゴルフコースへ、医療費削減、健康増進、ゴルフ盛況と一石3鳥じゃぁ。これはチョッとテーマが違いましたね><。

我々のように北に住んでいるゴルファーは避寒ゴルフバケーションと称して冬のマートルビーチでゴルフ合宿でゴルフ三昧すると共に、来シーズンに備えた買出しツアー、これお勧め企画ですね。我が家の定番に出来たら良いな。

次はアウトレットモールの話をしようかな。 ではまた



posted by ボギーUSA at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マートルビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

マートルビーチのアウトレットショッピング事情

昨日に続いて、ママちゃんとお嬢がゴルフの次に?楽しそうだったアウトレットでのショッピング情報。男組みも結構楽しめたから、備忘録はきちんと付けましょう。

アウトレットモールは実は現地につくまで存在を知らなかったんです。なんといってもおっさんの頭の中はラウンドのことで一杯、ほかの事を気にする隙間は無かったんですが、情報収集のため何時ものようにホテルにおいてある近郊の各種ブロシャ/パンフレットの中にありました。

Tanger Outlets と言う全米展開しているモールでした。マートルビーチ周辺で3箇所、全米では37箇所も有るようです。我が家が行ったのは22号線と17号線のぶつかるノースマートルビーチとマートルビーチの中間です。モールの中に出展しているブランドは色々有りましたがゴルフバケーション中の我々のターゲットは必然的に、ゴルフ関連、スポーツ関連に向いてしまいます。
POLO RALPH LAUREN, ADIDAS, PUMA, TOMMY HILLFIGER, REEBOCK, LIZGOLF, IZOD, UNDER ARMOUR、、、、沢山有りすぎて

我が家はお嬢もぼぼちゃんもティーネジャーなので小さな子供関連は対象外、いそいそと向ったのは、
ママちゃん+お嬢は、ラルフ、プーマ、エアロポステロと着る物中心、色々相談したりお互いにアドバイスしたり楽しそうにショッピング。母親と娘はお友達感覚だけと、おっさんとぼぼちゃんはライバル関係?!
そのおっさん+ぼぼちゃんはスポーツ系、アンダーアーマーのコールドウェアが冬暖かいし、体をキュッと締め付け体がシャキンとするので安ければと思ったんだけど、今一期待はずれ。プーマの靴がかっこよくてぼぼちゃんはゴルフシューズをゲット、しかも安っ! かっこ良くて安いのならおっさんもと思ったんだけど残念ながら細い、ダンビロ足のおっさんの足にはきつい。おまけにぼぼちゃんの一言「似合わねぇー」で没。残念ながらナイキはちょっと外れた別のモールに行かなければ成らないので今回はパス。

ラウンドの後で時間が限られていたので一部のお店に絞って回ったのですが中々楽しめるアウトレットモールでした。

次は、レストランかアトラクションのご紹介かな?! ではまた
posted by ボギーUSA at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マートルビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。