2009年01月20日

我が家のガレージはゴルフレンジに変身

ソニーオープンも終わり、外は雪、ホームコースもクローズしてしまい、気持ちはちょっと沈み気味、、なんて言っていては北国でゴルフは出来ませんよね。外がだめなら室内!!我が家の室内(ガレージ)練習場が出来上がるまでをちょっとづつご紹介しましょう。

事の始まりは、裏庭で練習する為に定番の小さなマットとプラスティックのボールからです。このプラスティックのボールが実に頼りない/味気ない/打った気がしない!! 雨の日には裏庭は使えないし、、

次に室内でのチップショット:実際のボールでソファーに向ってチップショット!!、フロップ打ても壁に当たらないようにソファーの上に座布団を立てかけおまけの防御。打感も良いし楽しんでいたのですが、ちょっと強く振ってみたら ガッツン むかっ(怒り) 結構上がるもんですね、座布団の上の壁を直撃。がく〜(落胆した顔) ママちゃんにしこたま怒られ パンチ 壁の修理を自分でやる羽目に、これ以来部屋の中ではパットしかさせてもらえなくなってしまった。 (当たり前?!)

次に考えたのは、雨の日に使えて、球が打てる、、、車を出したらガレージが使えるじゃないの、これですよ、これ!! ママちゃんにどやされてもゴルフのためならおっさんはめげません。 

しばらく、ガレージ練習場作りにお付き合いください。


posted by ボギーUSA at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ガレージ練習場作りは試行錯誤の連続、バージョン1

昨日は、ガレージ練習場造りに取り掛かるいきさつをお話しましたが、その根っこにあるのは、予算対策と冬対策なんです。
週末にゴルフに出かけてお家族から文句を言われない為に、家族を巻き込んだ作戦は成功だったんですが、家族4人でゴルフをやるのはお金が掛かるんです がく〜(落胆した顔) 限られた予算を効果的に使うことに頭を使わないとおっさんのラウンドが減らされてしまう。おまけにニュージャージの冬は長く(3ヶ月はラウンドできない もうやだ〜(悲しい顔))厳しいのです。

ガレージを練習場に改造する上での条件があるんです。我が家はガレージは1台用なので(大きな家だと3台用のガレージ付も有りますが普通2台入るガレージがついています)ガレージにゴルフネットを張ると、車を外に出さなければなりません。大雪の場合、ママちゃんの車はガレージに入れたいので、簡単に片付けられるもの、ということで試行錯誤が始まりました。

ガレージ練習場はバージョン1とバージョン2が有ります。
まずはバージョン1と試行錯誤の様子をご紹介。

golfnet.jpeg
写真のような簡単なネット($90位)を購入して早速ガレージを整理整頓、設置、試打。マットは前に買った小さなもの(40CM x 60CM)$30位の値段でした。

使用評価:ネット5/10、マット3/10 両方とも今一満足できません。

まず、マットがX、スタンスがコンクリートの床のため安定しない上臨場感がない、おまけに小さなマットはアイアンの底にプラスティックの溶けた跡がつく。
そこで打開策:早速近所のゴルフショップで90CM X 120CMの大きなゴルフマットを購入($80)試打
うぅぅ これもだめかぁ 今一です。マットが薄く、ダフッた時手がしびれる。 
そこで打開策:ホームセンターでゴムマットを購入($20)してマットの下に敷くとこの問題は解決。ところが別の問題発生。マットが高くなり、前上がりのライになってしまった。 
ここで打開策: 同じゴムマットを購入($20)してスタンスするところにも敷いて高さを調整、これで解決。

ゴルフ練習場で使われているような分厚いしっかりしたマットが欲しかったのですが、普通のゴルフショップにはなく、業者向けの店を探さなければ成らなかったのです。これはバージョン2でご紹介しましょう。

今日は長くなってしまったので此処でちょっと休憩させてください。マットの話だけで終わってしまいましたね。此処までで既に$240も使ってしまった。本当に節約に成っているんだか
posted by ボギーUSA at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

ガレージ練習場バージョン1、満足できず。

使用評価:ネット5/10、マット3/10 両方とも今一満足できません。
さて、ガレージ練習場のバージョン1の使い勝手評価で昨日こんな点を付けましたが、今日はネットの詳細評価と分析。マットだけは絶えられず買いえた為、既にバージョン1.5に成っています。

ヒッティングネットの写真を見て頂くと判りますが、斜めに張られ全体がテレンとブル下がった感じになります。

使用上の不満点
・高めの打球が跳ね返ってくることがあり、短いクラブがフルスイングできない
・ネットの上を越えそうなので、ウェッジのフルショットが出来ない。
・シャンクした時に壁を直撃。

始めの問題以外はネットの構造上の問題だから解決できない。そこでおっさんは何とか快適に打てないかと知恵をひねった。少しネットに奥行きがあれば打球がネットに吸い込まれるように入り、真下には落ちなそうだと気が付きいたのです。
そこで打開策:ネットの一箇所又は二箇所に紐をつけ裏側から引っ張った。
これで結構いい結果が出たのです。

まずバージョン1としてはこんなもんでしょう。わーい(嬉しい顔)

っと、っと、っと一週間も喜んで打ち込んでいたのですが、シャンクした時、バケツを一つ粉々にし、やれやれと思っていたら、何とネットにほころびが、、打開策で裏からつった紐がネットに結ばれたところに力が集中したのでしょう、一箇所切れてしまいました。

しょうがないので、切れたところを結んで、打開策はキャンセル。
しかし、一旦結び目が出来るとどうしてもそこに力が掛かるようで段々ほつれて1ヶ月もそたころ、フルスイングした打球はネットをつき抜けガレージドアーを直撃。下の写真は少々見づらいですが、2球打痕が判ると思います。
Ball Mark on Door.JPG

そんなこんなで、バージョン1は満足できない結果で試行錯誤と投資した割には結果が伴わず。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、冬、クラブを振って、実際に玉を打っていたかどうかは春に大きな違いとなりますから、何とか作り上げたい。おっさんの失敗にめげません。

改造計画第二段、根本的に練り直し。
posted by ボギーUSA at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ガレージ練習場バージョン2/大改造計画

まず反省から。
バージョン1の失敗の原因は、市販の道具を組み合わせて我が家のガレージにはめ込んだ為。市販品は帯に短し襷に長し。倉庫のような大きな空間があれば本格的な鳥かごを設置して市販のヒッティングケージを組み立てられますが、ガレージではそういう訳に行きません。

<基本方針の設定>
「つるし」がだめなら、「仕立てる」しかないですね。っと言うことでバージョン2/大改造は我が家のガレージにすっぽり収まる特製ヒッティングケージの作成と方針決定。さらに固定式ではなく、カーテンのように簡単に仕舞う/寄せる事が出来る可動式、大雪の時にはママちゃんの車を仕舞わなければいけませんので。

<準備/現状把握>
まずは、入れ物の大きさを図る必要がありますね。しかもガレージは物置も兼ねていますから色々なものを仕舞いこんでいてゴチャゴチャ。これをチャンスにガレージの整理(3台の自転車を天井から吊り下げるように収納、棚を作って下に積んであった箱を頭上に収納、等等)

<基本設計の作成>
ガレージの図面を作り、安全の為に壁に設置した各種収納物から少し距離を取って仕舞ったものにボールがぶつからないように、ネットを張った時のケージの設計図を作成。

簡単に説明すると、高さ8フィート、奥行き10フィート、幅8フィート、天井にもネット設置。ネットの両側はケーブルに吊り下げる。打ち込む方向はバージョン1とは逆方向のガレージの奥に向って打ち込む。こうすると左下がりが解消、左上がりとなる。/我が家は全員右打ちなので、これでOK。

<調達資材の調査>
さて、材料はどうするのか、どんなものが入手/購入可能か。安くなければならないのが絶対条件!!

しばらくはインターネットの検索、e-bayでサーチしまくり、さらにホームセンターに入りびたり、色々な材料を探し回りました。

このあと、詳細設計、実施手順検討、実施計画、材料調達、材料加工、組み立て、設置、、、まだまだ続きます。

こうやってきると凄いプロジェクトだなぁ、、、、

それはそうと、真冬日続きの酷寒の天気がちょっと緩み、今日は10℃くらいまで気温が上がり、コースの雪が解けたようです。ママちゃんは早速打ちっぱなしに行って練習したそうな。おっさんは仕事、うぅ、また一歩負けた。 でも明日は2℃で少しは暖かいけれど、風が強くて体感温度が−5℃との予報です。9:30のティータイム。クローズでなければいいのだが、、 幸運を祈ってください。
もしまわれたら、ラウンドとの結果はまた、
posted by ボギーUSA at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ガレージゴルフ練習場バージョン2/大改造計画2

昨日、10CM位の積雪+氷交じりの雨と言うことで、先週末せっかく雪が解けてオープンしたホームコースも今週末は絶望的。でもそんな時のためにガレージにゴルフ練習場を作ったんじゃありませんか。練習練習。

さて、先日バージョン2の概略をお話しました。大雑把に、高さ8フィート、奥行き10フィート、幅8フィート、天井にもネット設置。ネットの両側はケーブルに吊り下げる。

続いて詳細設計に入ります。

奥の面の幅:ネットを吊るすケーブルを固定する為には柱のあるところにフックを付けなければ、力が加わった時に壁が壊れてしまいます。っと言う事で、使い勝手より、構造上の制約から奥の面が決定。ケーブル間の距離8フィート。

開口部の幅:これもケーブルを固定する場所により、決定。ガレージドアの電動開閉装置?を固定する枠組みにつける事で決定。これも構造上の制約から自動的に9フィートと成りました。

奥行き:奥の面と、打席の位置から、10フィートは開けたいですね。

高さ:8フィート/天井から1フィード下げて天井を保護。スイングする真上にボールは上がらないでしょうから、打席の真上にネットを張る必要は無いでしょう。

ケーブルの長さ:ガレージ奥から、開口部のケーブル終端までの距離、13フィート。これで大体ガレージ全体の半分ぐらいにネットが吊りさげられた感じになります。

=>購入予定材料:
1)ネット。8x40フィート位の一枚ネット:この場合、8x(10(横)+8(奥)+10(横)) + 8/9x8(天井は台形)+4x8(インパクトネット/中吊り)が取れます。
又は、8x10くらいのものを4面

2)ケーブル、
3)ケーブルを壁につけるフック。
4)ネットをケーブルに吊るす金具。

<調達資材の調査>
一番メインの材料、ネットはどんな物が市場に出回っているのか、購入可能か調査開始。それにあわせて後の材料を決める段取り。
まず地元で手に入らないかと、スポーツ店(テント式は大きくて高くてだめ)無い!、布屋さん(ネットも面/布?)だめ、ホームセンター/工事用のネット、目が粗すぎてボールが通ってしまう。 ちょうど良い物が無い。

地元が駄目ならネットでサーチ。
たまにゴルフクラブを買ったことのあるe-Bayで検索すると、本格的な既製品10x10x10がありましたが、ちょっと大き過ぎ、高過ぎ。
次!! 中古の魚網、10x40 $40  これだ!!と言うことで我が家のガレージゴルフ練習場のネットはアラスカから来た中古の魚網です。これを裁断して、ケージに仕立てるのだ。

e-Bayで注文、送料削減で一番安い(遅い)便で、待つこと1週間、着ました。魚網くん!

魚くさくはない、これはネット上でも言っていたから嘘ではない、、OK。でも、あけてびっくり、真っ直ぐに切ってない。切り口がぎざぎざ、どうやって裁断しよう?!?!?!

まだまだ続く試行錯誤のどたばたプロジェクト、

続きはまた。
posted by ボギーUSA at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

ガレージゴルフ練習場バージョン2/材料調達中

ネットの加工、これが一番の難関でした。届いた箱を開け、居間の家具を片付け広げてみると、片側がぎざぎざにカットされていたんです。片側が真直ぐだったので、全体を10フィートの材木に巻き取って、一番短いところを探し出し、そこを基準に切りそろえていきました。でも紙を切るようには行かないんです。ネットですから、網目に沿って一本一本きっていかなければならず。大変な目にあいました。きり終わった物はこちら。

Net.JPG 見て判るようにネットは引っ張れば伸びるし、
 力を抜くと縮みます。

 長さをあわせるには網目を数えて網目同士を
 きちんと結ばないとボールが当たった力で
 又バージョン1の時の様に切れてしまいます。

 網目毎に一つ一つ結ぶ作業は一日がかりでした。

Net End.JPG
 ネットの端は重り代わりに

 少し太めのロープを編み込み

 ネットの据わりが良くなるように一工夫。


ネットを設計図どおりに、左側面、奥、右側面の為に、10+8+10フィート、天井用に8X8フィート、4フィート分余った物は吊り下げて緩衝用ネットに活用(最終的にはシーツを使いました)。

もう一つ手こずったのが、ケーブルの加工です。

Cable End.JPG 太すぎず、細すぎず、長すぎないものを調達。

 買うのは一番簡単な部分。端をループする加工が

 一苦労パーツを買って自分で加工。

 中々上手いもんでしょう。


Cable Adjustment.JPGJ Hook.JPG
 ケーブルの端は、
 壁に取り付けたフックと、
 ガレージドアを開ける
 機械の取り付け金具に、

 結構様になってきました。


さて、いよいよ形が見えてきましたよ。ケーブルを架け、テンションを調整。ネットに1米毎にOリングを付けてケーブルに吊るしました。

ネットの端をケーブルの端と同じフックに架けほぼ完成。

Completion.JPG

形が見えたところで今日はお休み。まだ終わりません。

posted by ボギーUSA at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ガレージ練習場の仕上げは、良いマットと防音

さぁて、ネットが吊り下げられた、ゴルフ練習場らしくなったのですが、以前使っていたゴムのマット+ゴルフマットを引っ張り出し、まず一発!!がく〜(落胆した顔)  打った球がコンクリートのガレージの床に跳ねカーン、コーン、、、ボールは何時までも弾んでいるし、どこへ跳ねるか判らないし危なくてしょうがないことに気がついたのです。  まぁ冷静に考えれば当たり前ですよね。  ここでおっさんは又何時ものホームセンターに飛んで行き、お安い解決方法を探しました、、ありました。$25で8x8フィート、暑さ1CM程のカーペットの下に敷くスポンジのクッションが、、もう少し大きいほうが良かったんですが、まぁこんなもんでしょう。これで打った球はスポンジクッションて直ぐに停まるし、音もしません。 次はマット、実は今まで使っていたマットは近所のゴルフショップで売っている普通のものなのですが、もう既にぼろぼろ、お嬢もぼぼちゃんも文句たらたら。ドライビングレンジに有る様なコマーシャル仕様が欲しくなってきました。 インターネットでサーチ開始、イーベイでゲット。

Mat Long.JPGMat Short.JPG 半分がラフ仕様(左)

 半分がフェアウエー仕様

 最終的には切り離して、

 入れ替えて使っています


Completion.JPG 写真手前の色が濃いのがラフ仕様です。

 これがこの冬大活躍、お嬢と、ぼぼちゃんは

 毎日少しでもボールを打つようにしていますので、

 春には大進歩?!?!
 
 おっさんもうかうかしていられないのだ。


posted by ボギーUSA at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージ練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。